妊娠8ヶ月 歯科検診その後

1月から、歯医者さんの「マタニティプログラム」に通ってるけど

今まで何をしていたかというと、歯垢の除去。

歯科衛生士さんに、歯の磨き方、フロスの使い方の指導と歯垢を除去してもらってた。

教えてもらった歯の磨き方をすると、確かに歯がつるつるして気持ちいい。

前歯は少し白くなったような気がする。

その代わり、時間がかかるので夜だけやってる。

朝はちょっと手抜きの磨きだけど。

今日も歯垢除去で終わりかなと思ってたら、アマルガムの除去をすると言うことで

先生がでてきた。

しかも、いきなり2本もすると言われ、ちょっとドキドキ。

アマルガムの除去ということは削るんだし痛いんじゃ・・・と不安が。

アマルガムを削ってる時はそう痛いこともなく、一度ちょっと痛いと思ったぐらい。

削り終わったら、先生が治療が見えるように鏡で口の中を映してくれて

そこから詰める作業が始まった。

今まで色々な歯医者さんに行ったけど、治療を見せてくれたのは初めてでびっくり!

そうか、こんなことしてるんだと感動!

削り初めて、治療終了まであっという間に終わった。

新しい詰め物は白いもので歯と同化してきれい。

詰めてるとはわからないぐらい。これは嬉しい。

治療終了後、「治療を初めて見せてもらい、感動しました」と言うと

先生と歯科衛生士さんは大笑いされてた。

先生には「歯茎が最初に来たときより、はるかにピンクになってとても良好です」

と褒めていただいた。

単純だけど褒めてもらうと嬉しいし、赤ちゃんのためにも自分のためにも

がんばって続けようっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする