妊娠9ヶ月 1回目の検診

今日は、妊娠9ヶ月の1回目の検診だった。

逆子が治ってから、毎日赤ちゃんに「頭は下、足は上でいてね」と

話しかけてたし、大丈夫と思いつつ、検診へ

ところが、あ~、また逆子になってた!!

先生曰く

「この体勢が好きなんですね~。

また逆子体操しましょう。今度は右下になりましょう。

まだ、この時期であれば治るので気にしなくていいですよ。

また、一週間後にチェックしましょう。

逆子体操は、寝る前の一日一回でいいですよ。何回もしても

意味ないですから。」

・・・、さすが旦那の子供だけあって、なかなか言うこと

聞いてくれない。

でも、これだけは聞いてもらわないと。

今日は先生も余裕があるのか、超音波で色々見せてもらえた。

心臓が写って4つの部屋に分かれていることを教えてもらえた。

すごいなぁ、どんどん生まれてもいいようになってきてる。

体重も1906gになって、標準の成長。

2500gになったら生まれてもいいと聞いているので

あと600gで生まれてきてもおかしくないんだと思うと

本当にもうすぐ生まれてくるんだなと改めて実感。

私の体重も前回より、0.4kg増だったので何も言われず。

あと、看護師さんから34週0日から毎日胎動カウント表を

つけるよう説明があった。

10回の胎動(しゃっくりをのぞく)が何分間で起こるかをカウントして

60分かかるようであれば病院に連絡し、検診時に先生に

見せるようにと言われた。

ほんと、生まれてくるまであと少しなんだ。

家族が増えるんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする