生後3ヶ月 鼻に嘔吐物が詰まった

昨日の夜、おしめを替えた後ミルクをあげようとほ乳瓶を取りに行くため

目を離した瞬間、「ぎゃー」という泣き声が。

息子を見ると、真っ赤になって苦しそうに体をよじらせている!

慌てて抱き上げると、片方の鼻から小さいヨーグルト状の嘔吐物がでてる。

吐いた物が気管に詰まった!?

すごい声を上げて、たくさんの涙を流して泣く息子。

よだれもたくさんだして、途中でげえげえして何かを出そうとしている。

とにかく抱いて、背中を叩くことしかできない。

15分ぐらいしても治まらない。

今日、旦那は帰宅が遅い日、どうしても帰ってこれない日。

こんな日になんで、病院にすぐに連れて行ってあげれない。

とにかく背中叩く以外にできることはないか、育児書をなんとか開いてみたけど

いまいち載ってない。

そこで、検診に行ってる病院に電話して聞いてみた。

すると、看護師さんは

「顔色、唇の色は紫色になってないですか?

なってないなら、鼻に嘔吐物が詰まってとれないだけだけと思うから

綿棒で取ってあげてください、それか鼻吸い器で吸ってください。

ないなら、お母さんが鼻を吸ってあげてください。

それでも、夜ぐずる、ミルクを飲まないとなれば、急病センターに連れて行って

あげてください」 と説明してくれた。

顔色も唇の色もピンクでいつもと変わりない。ちょっと一安心。

さあ、鼻を吸おうと思って息子の顔を見たら鼻から

またヨーグルト状の嘔吐物がでてるし、息子も泣きやんでる。

これで詰まってた物がでたのかな?と思ったけど 、念のため

綿棒で鼻を掃除。何も付いてこない。

そして、息子の鼻を口に含んで吸ってみた。

鼻水のあの塩味が・・・。うまく吸えたみたい。

よーし、もう一度。

再度、息子の鼻を吸ったら、鼻自体を吸ったようで息子がびっくりして

泣き出してしまった。

あー、ごめんね、といいつつ抱いてあやしていると、泣きやんで

指を吸い始めた。

ミルクをあげるとすごい勢いで飲んでる。

お腹が空いて起きてから、ほぼ30分ほどたってるし、あれだけ泣いたら

そりゃあお腹も空くよね。

ゲップもして落ち着いたら、再びすごい声で泣き出した!

え、まだだめなの?と顔を見ると、涙が一滴もでてない。

あー、ごんただ。

泣いて疲れたせいか、いつにない激しいごんただったけど、あっという間に

眠りに落ちてしまった。

やっぱり、息子に何かあるとオロオロしてしまう。

これから、たくさんの病気をするたびにオロオロしてしまうのかな。

どーんと構えていられるお母さんにならなきゃね。

大事に至らなくてよかった。

それに、一度息子の鼻をぱっくりしたいなと思ってたから、それが叶って

よかったかも。

おまけに、息子の鼻水も味わえたし・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする