梅シロップと梅蜂蜜漬け

今日、旦那の実家から青梅が送られてきた。

お義父さんのおすすめの「梅シロップ」を作ることに。

早速、梅を洗ってへたをとると、結構梅がある。

作業が終わって、梅を測ってみると2kg超。

作り方を参考にさせてもらったHPを見ると、梅と同量の砂糖がいるって

書いてある!

そんなに砂糖あったっけ!?と探してみると、

三温糖1kg超、グラニュー糖1kg、黒砂糖があり、なんとかなりそう。

家にあった4Lの保存容器に梅、三温糖、梅、三温糖・・・と繰り返し入れて

いくと梅を少し残して一杯になった。

三温糖もすべて使い切った。

梅シロップ_20090602

毎日、1~2回揺すって10日ほどで飲めるようになるそう。

夜見たら、下の方は既に梅のエキスがにじんでた。

残った梅は蜂蜜漬けにした。

当初は全部を蜂蜜漬けにする予定だったけど、2kgも蜂蜜を使うのは

ちょっとなぁとためらいがあり、砂糖でシロップにした。

でも、旦那は蜂蜜漬けがいいなと言うので、残った梅を蜂蜜漬けにしようと

重さを量ったら、約600g!

はちみつ600gも使うの~!!と思いつつ・・・。

 梅蜂蜜漬け_20090602

こちらは、食べられるようになるまで1~2ヶ月かかるそう。

梅シロップが飲み終わったころに、梅蜂蜜漬けができあがりそうで

いいかもしれない。

梅は体にいいし、疲れが回復しない私たちにはちょうどいいな。

それに、これだけ砂糖と蜂蜜使ったんだもの。

必ず飲まなきゃね、旦那!

<作り方を参考にさせていただいたHP>

梅のある生活(梅仕事)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする