ココア食パン(白神こだま酵母使用)

ココア食パン_20090628

Cpicon サクサク❀ふわふわ❀ココアパン by ほのうさぎ

今日は、旦那のリクエストに応えて「ココア食パン」。

強力粉は「春のいぶき」を使用し250gともに強力粉に、

ドライイーストを「白神こだま酵母5g」に変更し、

「ソフト食パンコース」で「焼き色 淡」を指定。

純ココアが2gしかなかったので、残りはミルクココアにしたので

色も薄めで、ココアの味も薄めだけど、ものすごく柔らかくて

おいしかった。

柔らかくって冷めてからカットするのも大変だったくらい。

今回は、初めてHBのタイマー機能を使って焼いてみたが大成功となった。

ずっと白神こだま酵母でタイマーを使いたかったので

Googleで「白神こだま酵母 ホームベーカリー タイマー」で調べたところ

以下のことがわかったので、今後のためにメモとして残す。

<白神こだま酵母で、HBタイマーを使う場合の注意点>

・塩、砂糖に酵母が触れないように、液体と溶かし(完全に溶けなくもOK)

 パンケースに最初に入れる。

・その後、静かに強力粉などの粉類を山形になるように入れる。

・その山の頂上にくぼみをつくり、白神こだま酵母を粉のまま入れる。

 水に触れると発酵するため、くれぐれも注意!

・HBのコースは、必ず「ソフト食パンコース」。(ナショナルのSD-BM101を使用)

 というのも、このコースはタイマーで設定しても捏ねから焼きまでの一連のコースが

 休み無く動くから。

 これを「食パンコース」ですると、1回目の捏ねが動いた後に時間調整のための

 「ねかし」が入るため、その間に発酵が進み過発酵となるから。

今回試すに当たって、以下の点が心配だった。

・牛乳が入ってること

・長い時間置いておくと強力粉に水が染みて酵母に水が触れるのでは?

・夜でも暑い

なので、焼き上がり時間と材料セットを少しでも短くしようと

6時半の焼き上がりに対して、0時から材料セットした。

これで、タイマー機能が使えそうなので嬉しい。

朝、パンの焼けるにおいで起きて、そのまま焼きたてパンを食べるのは

おいしいものね。

ちなみに、ココア食パンも2切れしか残ってない。

あっという間に今日の朝ご飯となり食べてしまった・・・。

白神こだま酵母ドライ 10g×5 (ホームメイドショップ KIKUYA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする