アタックNEO

最近発売されている花王の「アタックNEO」。

298円だし、すすぎ1回で節水という宣伝文句に惹かれて買ってみた。

昨日、粉末洗剤がなくなったので、2回目の洗濯の時に

「すすぎ1回」にして使ってみた。

洗い終えた後の服は、特に洗剤のにおいが残ることもなく

何か汚れが残るとかいうこともなく普通。

「ふーん、これなら水道代の節約にもなるし、298円で売ってくれるなら

いいかな」と思っていた。

でも、今日の洗濯をしようと思ったとき、ふと困った。

普段の洗濯は1回で、その時は洗いとすすぎ1回目にお風呂の残り湯を使う。

すすぎ1回にすると、お風呂の残り湯が使えない。

あ、昨日は2回目の洗濯でお風呂の残り湯使ってしまった後だったから

問題なかったのか・・・。

うーん、お風呂の残り湯を使わずに捨てて、すすぎ1回分の新しい水を

使うのか~、なんかもったいない。

どちらが水道代が得なのかよくわからないけど、お風呂の残り湯をそのまま

流すことがもったいなくってできない。

結局、買い置きしてあった粉末洗剤を使って、すすぎ2回にしてしまった。

「アタックNEO」の考え方はいいと思うけど、今ってお風呂の残り湯を洗濯に

使うのって、結構多いと思うんだけど、そのあたりは考えてるのかな~。

お店のポップを読んでると、「節水、時短」としかなかったような気がする。

それに、漂白剤を入れて一緒に洗うときはすすぎ1回というのは、ちょっと

気持ち的に嫌だな。

まあ、その状況によって使い分けるしかないのかな。

でも、今のがなくなったら詰め替え用買うのかと言われたら、

多分買わないと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする