イヤイヤ期

息子は、今「イヤイヤ期」だ。

何か言うと、まず頭を横に振って「いやー」と言う。

自分でミルクが飲みたいと言うから、ミルクを作って

「飲むよ、おいで」というと、頭を横に振って「いやー」と言い、部屋の隅へと逃げていく。

「飲まないなら、ママ他のことするよ」と言うと、「あー」と言いつつ、慌てて走ってきて

笑顔で手を伸ばして、飲むという。

あー、もー、面倒くさいったら。

でも、一番面倒なのは夜寝る時のこと。

「布団で寝ようか」というと、「いやー」と頭を横に振り、部屋の隅に逃げていく。

眠いくせに、布団に行くのを断固拒否。

何度か寝かしつけようとしたけど、その都度すごい抵抗にあうし

私もいらっとするので、止めてしまった。

最近は、息子がもうだめとなるまでつきあうことにした。

22時までは相手もするけど、それ以降は「本日ママ業終了」と称して

息子の相手をせず、興奮させることをやめ、一人で遊ばせるようにした。

同じ部屋で私は本を読んでるか、ネットして、息子がギブアップするのを待ってる。

22時半ぐらいになると、抱っこをせがむので、抱っこしつつ

様子をうかがいながら、「お布団に行こうか」と声をかける。

息子もしぶといので、「いやー」と頭を横に振る。

けど、それも時間の問題であっという間にとろとろの状態になる。

その状態で布団に連れて行くと問題なく寝てくれる。

以前は、眠くなったら自分で布団に行って転がって、そのまま添い寝したら

寝てくれたことを考えたら、抱っこして寝かすなんて

なんだか0歳児の頃に戻ったみたい。

これも成長の一つだから仕方ないとは思うけど、

早く「イヤイヤ期」が終わってくれるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする