几帳面

息子はとても几帳面だ。

とにかく、一度これはこうと覚えたら、その通りになっていないと

「あー、あー」と元通りになるまで指摘される。

昨日の夜、寝てると横に寝てた息子が立っている気配がする。

「あれ、起きたの?」と思って目を開けると、

息子が自分に掛けられてたタオルケットを抱え、いつも置いてある

場所(私の足下)へと運んでる。

そして、置いてしまうとまた寝てしまった。

どうも、タオルケットが邪魔で仕方なかったらしく

片付けたようだ。

朝も同じ事をしてたと旦那が話してた。

寝ぼけてる時まで、その几帳面さを出さなくてもいいのに

よほど邪魔だったんだろうな。

でも、親としたらついつい心配で掛けちゃうのよね。

ごめんね、今日も掛けちゃうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする