焼き松茸

焼き松茸_20071008

土曜日に届いた「岩泉産 松茸」を、昨日早速「焼き松茸」にして

いただいた。

5本のうち3本を使って、キッチンペーパーを水に濡らして軽く汚れを落として

石突きを切って、4つに手で裂いて、お酒を振りかけておいた。

(普段料理に使う安いお酒ではなく、お酒も飲む用のとてもいいお酒を使用)

松茸だけではお腹いっぱいにならないので、「うずら」と「鶏胸肉」も一緒に。

炭も備長炭を使用。

焼いた物は、「石垣の塩」という自然塩でいただいた。

おいしかった。

松茸は、焼いてちょっと汁がでてきたら食べた。

裂いたときから松茸のにおいがすごくしていたけど、

焼いて口に入れたらさらにすごくいいにおい。

「松茸~」って感じ。

国産松茸を手に入れたら、一度は焼き松茸にして松茸を味わうべき。

「これが松茸なんだ!」とわかるから。

備長炭で焼くと、なぜあんなに安い鶏胸肉でもおいしくなるのか

不思議。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする